日本の富裕層


富裕層と呼ばれる人たちは、そもそもどんな人なのか。
これから富裕層ビジネスを展開していきたいと考えている企業の方が、まず疑問に思うことではないでしょうか。

インターネットや雑誌で目にした方もいるかもしれませんが、野村総研やイギリスのナイトフランク社が実施している調査では、「1億円以上の純資産を保有している人」と定義されています。
ちなみに、5億円以上の人は超富裕層と呼ばれます。
つまり、この2社の定義では年収はさほど重要ではないということになります。

長年富裕層マーケティングに携わってきた当社も、大きな異論はありません。
しかし、実際の富裕層ビジネスの現場では、必ずしも保有資産額だけが重要というわけではありません。

富裕層の生活も多様化してきているため、例えば富裕層調査(富裕層リサーチ)の対象者を選ぶ際に富裕層のライフスタイルが重要になるケースも少なくないからです。

富裕層の定義は大切ではありますが、富裕層はこういう人と決めつけてしまうのは、富裕層ビジネスを進めていく上で注意したほうがいいと思います。

富裕層ビジネスでお困りなら、富裕層マーケティングの実績やノウハウが豊富な株式会社ルート・アンド・パートナーズへご相談ください。

ピックアップ記事

  1. HighNetWorth Magazine
    HighNetWorth Magazineとは HighNetWorth Magazineは、主に…
  2. ユーロ
    二代目、三代目は会社を潰す? 二代目、三代目は会社を潰すということをよく耳にします。 しかし、当…
  3. 悩み
    二代目経営者は、ビジネス上の様々な人々との関係から、創業者と比べて事業を進めていくのが難しいと言われ…
ページ上部へ戻る